読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

椅子を買うことができそうです

近況 欲しい

ハーマンミラー セラチェア グラファイト/グラファイト(座面ファブリック付き) CJ133AAUC AJ G1 BB G1 BK 8M01

以前「椅子(オカムラ オフィスチェア バロン ローバック)欲しいです」という記事を書いたのですが、ようやく椅子を変えるかな―という状況が訪れました。友人に世話をしてもらった仕事が片付きそうで、その代金が手に入れば障害厚生年金の支払い額をまるまる椅子の購入に当てられると思いますので、だいたい 10 万円くらいの椅子を考えることができるのです。

で、以前は前述の記事にある椅子を検討していたのですが現在ではハーマンミラーの背もたれが低いタイプがいいかなーと思っています。決め手は肘掛けの構造でしょうか。僕は肘掛けに体重をかけて座り直すようなことをするのですが、体重 100kg を支える強度があるかどうかが気になるところです。

さて、この価格帯の椅子では肘掛けの接合部が鋳物で作られている製品が多いようです。鋳物というのは弾力がないので、なんだかある日突然折れてしまいそうな気がするのです。それに対してハーマンミラーのこの製品は冷間圧延鋼板で作られていると想像します。冷間圧延鋼板は鋳物に比べて弾力があり、割れるより先に曲がります。要は決定的に壊れる前に曲がってくれるので「あぁこれ以上はマズいな」と判断できると思うのです。

まぁ後はなんだか憧れのハーマンミラーですよね。

そんなワケで仕事の代金がいつ支払われるのかが気になるところです。長い場合は納品完了から 2 ヶ月先とかになるでしょうから、まぁまだまだ先になるのかもしれないのですが、今からかなり楽しみです。

camellia Works のトレードマークを作りました

いろいろ 近況

'camellia Works' のトレードマークの画像

昨日の記事「描いた絵を無料素材として Pixabay で配布して寄付金をゲットする目論見」で書きましたが、友人からもらったウェブサイト制作の仕事をしています。で、仕事を受けるにあたって名乗る屋号を camellia Works と言うことにしているのですが、今後もしウェブサイト制作の仕事を継続的に行えるようなら専用のウェブサイトを作ろうかと思っています。その際にはトレードマークを作らないといけないのですが(まぁ「いけない」ってこともないんですけど、ないと格好つきませんし)、しかし仕事が終われば請求書を発行しないといけないワケで、そこにトレードマークを入れたいなーとなってなんとなく作りました。仕事が遅れてる最中なのに!

で、表示しているのがその画像なのですが、うーん、なんだか家紋みたいになっちゃいましたね。 camellia なので椿の花をモチーフにしたのですが、花を正面から図案化したらそりゃ家紋みたいになりますよね。ホントは斜めから見た様子にしたかったのですが絵心がありませんし難しくって、仕方ないのです。まぁ今のでもそんなわるいとは思っていなのですけど。

さて、しかしまだこれだけだと請求書にプリントしたりウェブサイトのロゴとしてヘッダに表示したりするのに適してないので、家紋みたいなのの横に文字を配した横長のマークを作らないといけませんね。それに背景色をなしにして白地に黒で表記できるように白黒反転みたいなこともしないといけないですし。そうると例えば Twitterのブランドリソースにあるような画像のセットができあがるワケですね。あぁそうだ、僕もムダにブランドリソースとして画像とガイドラインを提供するページを作ろうかな……(おままごとみたいなものですからねー)

あぁ、しかししかし今のお仕事の納期は今月 5 日なのですよ。先月末がベストだったのですが絵を描くのが難しくてずれ込んでるんですね。実績になりますしどうにか頑張らないとですね。

描いた絵を無料素材として Pixabay で配布して寄付金をゲットする目論見

いろいろ パソコン/ネット

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

素材画像

ウェブサイト制作のお仕事で絵を描きました。本来コーディングはできても絵は描けないのですが、必要に迫られて頑張りました。その中で素材として使えるものも幾つか描きまして、上記がそれなんですが、せっかくだからこれらを無料素材配布サイト Pixabay にアップロードしようかと。

まぁ絵の描けない僕ですから Pixabay はダウンロードするばかりなのですが、ダメ元でアップロードしてあわよくば寄付されたお金をいただこうなどと考えた次第です。

僕の今回の絵はワケが分かるものからワケが分からんものまで色々あるのですが、何にしても僕はこれらの絵を必要としたわけで、世界には誰か同じ必要に迫られている人も居るんじゃないかと思ったんですね。

なんちゅーか絵心のない僕が描いた絵ははっきりいって下手なのですが、 Pixabay ってけっこうそーゆー絵もあるんですよ。そんでまぁパブリックドメインで配布されている画像ですから高品質な用途でなくても、ちょっと資料に絵を入れたいとかそんな使い方もできるんです。そー考えれば少しくらいの見栄えでもいいんじゃないでしょうか。

さて、上記の画像は長辺 120px の jpg なのでちょっと素材としては使えないんですけど(わざとだからイヤラシイですね……)実際にアップロードするのはベクタと高解像度の png です。これなら色々な用途にも十分耐えられるってことで。

そうそう、 Pixabay で配布されているベクタは svg なんですよね。ありがちなのは Adobe Illustrator 形式でしか配布されてないとかで、これだと僕のように Illustrator を持っていない人には使えません。 svg なら誰でも使えますからホント助かります。

と、まぁそんなこんなで少しでも収入になると嬉しいですね。

カバンの中身

いろいろ

自分が使用しているカバンの画像

はてなブログより、 お題「私のカバンの中身」 ということで、画像がメインで使用しているカバンです。メインというか洗い替えに他のカバンがあるくらいで、これしか使わないんですけどね。

このカバンはかれこれ 10 年以上使っているもので神戸在住の頃に買いました。会社の後輩がこういうタイプのカバンを使っていて、なんだかかっこよかったので三宮のカバン屋さんで見つけたものです。

全体的にくたびれてきているのですが、特に肩紐(?)の取り付け部分がわるくなっていて何かの際に外れることがちょいちょい発生するようになったのでカラビナ(登山用!)でつないでいます。

カバンの中に入っているバッグ・イン・バッグの画像

カバンの中にはまず基本装備としてバッグ・イン・バッグが入っています。これとは別に出かける用途に合わせてお薬手帳とかを入れることになります。

バッグ・イン・バッグは神戸から実家に逃げ帰ってから購入したもので、アマゾンでノーマディックのやつを選んだのですが同じ製品はもうラインナップにないみたいですね。

バッグ・イン・バッグの中身の画像

で。バッグ・イン・バッグの中身なんですが、実用的なものがいっぱいで非実用的な内容になっています。メインテーマは「トラブルに備える」という感じで、夢が詰まった秘密基地のようになっているため、トラブルが発生しないと役に立たないものが多いんですね。

さて、具体的には左上からレインコート、折り畳み傘、折りたたみバッグ、革手袋、さらに小さいカバン、メインの財布、大事な物財布、小銭入れ、カードケース、ティッシュペーパー( nepia & 年賀状)、印鑑セットが入った黒いイヤホンケース、各種メモリ、靴べら、ボールペン、カッターナイフ、懐中電灯、メジャー、レスキューなナイフセット、です。

ここ山陰では「弁当を忘れても傘を忘れるな」などと言われるくらいなので外出時には携帯用雨具があると心強いものです。まぁこれかさばらないなら山陰じゃなくても持ってると安心できますよね。レインコートはともかく折り畳み傘はちょっとイイヤツが良いです。僕はモンベルのトレッキングアンブレラなんですが、これは実用的で軽くて小さくて丈夫にできていますからありがたいです。

財布系が 4 つもあるんですが、何と言うか、クレジットカードとキャッシュカードだけでもメインの財布に収まらないですからこれらとその他に免許証とか大事なカード類を別けています。さらにメインの財布には小銭があまり入らないので、そこから溢れる小銭を小銭入れに入れて、診察券とかいろいろあまり大事じゃないカード類をカード入れに別けています。メインの財布に入っているカードは一番良く使う診察券くらいでしょうか。あとお金、ほとんど入ってません……

靴べらはスニーカー履きでもあると便利です。紐もそれなりに締めたいですし、でも解くのは面倒だし、そのあたりのバランスを考えて靴べらです。この靴べらは携帯用で金属が革で包んであるものです。フォーマルに合いますから仕事用のカバンにも入れておきたいところです。

鞄の中のその他の小物類の画像

その他の主に「更に小さいカバン」の中身です。これは医療系の小物です。絆創膏、正露丸糖衣 A 、イブ A 、セデス・ハイ、正露丸の瓶に入ったアンモニア水などなど。

アンモニア水はまず虫刺されによく効きます。たぶん虫刺され用の外用薬(ムヒとか)よりよく効いて、それでいて一時の臭いはあるもののベタつきとかまったくありません。とても良いですね。それから気付け薬として使えます。自動車移動中に事故などで意識を失っている人なんかにいいかなーと思ってるんですがどうなんでしょうか。

それからレスキューなナイフセットビクトリノックスのレスキューツールなんですが、これも自動車事故のときなんかに役立つかなーと。シートベルトを切断するにも使えますし、フロントウィンドウの飛散防止フィルムが貼られたガラスをノコギリで切ることもできます。

それにしてもこうして見返してみるとカバンの中身だけでちょっと一財産ですね。全部買うのに 10 万円以上かかりそうな感じです。まぁ主に財布ですけど。それでまぁその財布には札が入っていないっていうね……。

ちなみに重量は 3.5kg あります。けっこう重いんですよ、無駄に。自分自身何がしたいんだかよく分からない的なところがあります。まぁ本人が満足している(?)のだから良いのかな―と思うのですが。

僕のアイコンの話

いろいろ パソコン/ネット

椿の花のアイコン

左の画像のアイコンを使い始めて数年経ちます。それなりに長く付き合っているので愛着のあるアイコンです。まぁ使い始めてからいくらか変化はしてますけどね。

この画像は Google で画像検索してパクったものをレタッチしたりして作りました。今では camellia や 椿 でググっても元の画像はヒットしませんね。これならもうオリジナルっすよ!

僕がインターネット上に自身の ID を持ってアイコンが必要になったのは Twitter を利用し始めたのがきっかけです。当時は下のセイバーの画像だったのですが、美少女アイコンがひどいシモネタとかつぶやいてる自分を不自然に感じて変更しました。変更の指針は Twitter での知り合いのアイコンがかっこよかったので雰囲気を真似たつもりなんですけど全然似てません。

セイバーの画像のアイコン

Twitter を利用し始めたことで初めて必要になったアイコンに選んだ画像が PC ゲーム作品「 Fate/stay night 」のヒロインであるセイバーの顔です。初めてプレイした PC ゲームのその作品のヒロインにハマっちゃったんですね。いろんな意味で。

実のところ、そもそもどんな画像をアイコンにするのか相場みたいなのを知らなかったワケで、それに僕はさほどヲタク傾向にないので放っておけば美少女アニメアイコンなどにはならなかったと思うのですが、 Twitter を始めた際の周辺にはそーゆー人が多かったんですね。と言うかそんな人ばかりだったんじゃないかと。

そー言えば当時のアカ ban 騒ぎで脱皮したアカウントが ここ に残ってますね。当時の Twitter のアイコンサイズである 73px 四方のアイコンなんでボケてます。

ユーザとしてのアイコンではないのですが、最近とある事情でできた kisaragi-mint のブランド(?)みたいなの向けのアイコンがこれです。事情というのはドメインを取得するのに camellia ではムリ(既に誰かが取得済み)なので何か利用されていないユニークな文字列が必要になったのですが、その際にいろいろと言葉を弄り回してでき上がったのが kisaragi-mint です。

で、 mint ってことなので ミントグリーン なミントのアイコンにしました。このアイコンもまた画像検索でパクったものをアレンジしたのですが、元画像はベクタのイラストで、それをトレースしました。ちょっと罪度が高いですね……

ここのところブログ更新してません

近況

ここのところさっぱりブログ記事を書かなくなってしまいました。ここのブログは日記めいた内容なのでネタとしてはいくらでもありそうなものなのですが思いつかないと言うか、思いつこうというようなやる気がないと言うのか。わりとどうでもよいようなことを書いていた気がするのですがね。

それでも何か書きたいと言うような思いに駆られるもので、これといってネタを思いつかないし、以前のようなくだらない内容を書こうという気にもならないので、今はこうやって「ブログ記事を書かなくなった」ことをネタにしているワケです。なんかこのネタだけでネタが尽きてますよね。

精神的には良好な方向に向いているのです。どちらかと言えば生産的なことをしたいという気持ちになっていますし。ただまぁ生産的――コンピュータ関連のハウツー記事を書くとか――なことをしたいといってもそこまでやる気が出なくて気持ちが空回りしているというか、この日記ブログみたいにネタを見つけられるくらいにやる気が出ていないというのか。

あぁ、でも昨日は詩のブログを更新したのです。なんとなく思いつきで、デキは良くないなーとは感じているのですけどね。煩先生も★一個で、詩を書いたことについて評価してくれただけの感じですし。んんー、しかし詩のことについて煩先生にはお世話になってます。後進の育成みたいな感じで、ありがたい話です。

閑話休題。あ、「閑話休題」って閑話休題かんわきゅうだいとも閑話休題それはともかくとも読むんですね。前者しか知りませんでした。あと HTML でルビを表示するのを覚えました。下みたいにして書くんですよ。

<ruby>閑話休題<rp>(</rp><rt>それはともかく</rt><rp>)</rp></ruby>

なげぇ……。面倒この上ないですね。そー言えば青空文庫ではこんなんでびっしりルビが書いてあるんですけどどうヤったんでしょうね。 HTML を直接書かなくてもいいアプリケーション使ってても面倒この上ない感じです。

えぇっと……閑話休題。なんでしたっけ、ブログ更新しなくなったって話ですね。そうですね。思えば上記で話が逸れたみたいに、書き出せば何か思いつくというか書けなくもない感じではありますね。気分が乗るとか乗らないとかの問題なんでしょうか。あー、それとも今はちょっと仕事(自宅でする単発のヤツ)をしているからかもしれません。仕事が終わって精神的に余裕が戻ったら書けるかな?

はてなブログ運営さんも、みんながブログ更新するようにってテコ入れして頑張ってるみたいですし、今後おいおい更新頻度を増やせると嬉しいです。

ヨーグルトの美味しい食べ方、コーヒーヨーグルト

いろいろ

話せば長くなるきっかけでコーヒーヨーグルトを作って食べたらとても美味しくなりました。ヨーグルトの美味しい食べ方を発見したワケです。コーヒーの風味にヨーグルトの爽やかさが実によろしい感じです。

作り方は、甘いタイプのヨーグルトにインスタントコーヒーの粉を混ぜるだけです。分量はインスタントコーヒーを作るときのお湯の量をヨーグルトと置き換えて考えると、インスタントコーヒー粉は通常の 1/3 ~ 1/2 程度が良いかと思います。以上、とても簡単ですね。

もしかしたらフツーのインスタントコーヒーをソースとしてヨーグルトにかけて食べるのでも美味しいかもしれません。「試してから記事書けや」とか思わないでもないですがまぁ面倒なので。

「小説家になろう」の表示最適化ブックマークレット・ジェネレータ作りました

パソコン/ネット

先日、記事「ウェブ小説を読み始めたことと、その表示を最適化するブックマークレットを書こうと思っている話」で小説家になろう の表示を最適化するブックマークレットを作って公開しようかなーとか言ってましたが、記事「「小説家になろう」の表示を最適化するブックマークレット・ジェネレータ」として公開することができました。

僕の好みの表示最適化ブックマークレットを公開したんじゃ仕方ないのでジェネレータです。

きっとみんなスマホアプリで読んでいるのだろうから需要はとても少ないのだろうなーと思うのですが、ウェブサイトにログインして読めば栞を各端末のウェブブラウザで同期することができるのでこの点は良いのかな、と思います。とは言えそんな同期したい人も少ないのかなーとか想像しますし、けっきょく需要は少ないのか……寂しいな。

それにしてもブックマークレット自体は思いのほか簡単にできました。ベースはある程度理解している JavaScript で、後はそれをブックマークレット用の書き方にするだけです。内容としても簡単でこれと言って新しい発見などはなかったですね。発見があればまたそれをネタにブログ記事を書けるのですが。

一番時間がかかったのはジェネレータを仕立てるところでしょうか。これについても実質それほど時間のかかるものではなかったのですが、とは言え人様に使ってもらうものですから色々と考えさせられることはありましたね。

と、言うことでせっかく作ったツールなので少しくらい役に立ってくれると嬉しいです。

ウェブ小説を読み始めたことと、その表示を最適化するブックマークレットを書こうと思っている話

近況 パソコン/ネット

ヒキニートなので一日中ヒマしてるんですが、読書可能な精神状態のときはラノベを読み漁っています。で、 Amazon でさんざんラノベ買ってたんですが先頃やっとウェブ小説を読むこと覚えまして、ラノベ破産的な状況から抜け出せそうです。

ウェブ小説は知っていましたし、なろう系ラノベばかり読んでいますからそれこそ小説家になろう - みんなのための小説投稿サイトで読み漁ればよいのだろうとは薄々感づいていたんです。感づいていたというか認識してはいたのですが、なぜかそのことに無自覚で居続けた自分がおりまして、まぁ長らく一般的なラノベの 2 倍の値段がする なろう系ラノベ の電書を買い漁っていたワケです。実に無駄金使いました。

さて、現状ではとりあえずパソコンで読んでいます。ウェブサイトに掲載されている文章を読むのではなくてダウンロードできるテキストファイルをテキストエディタで読んでいます。折り返しとかフォントとか自分好みにできますから。

でもこれだと出先で読むのが難しいですし、栞の同期が面倒ですし、ウェブサイトから直接読む方向に持っていきたいですね。その上で好みの表示にして読めるよう考えるとブックマークレットの JavaScript を自分で書いて表示を最適化するのが良いのかなーと思っています。

これも最近、ここ数ヶ月のことですが、やっと JavaScript を書くことを覚えまして、ウェブページでできることの幅が広がりました。プログラミングめいたことができるのはコンピュータを便利に利用する上で重要になるんだよなーと以前から思ってはいたもののプログラミングを学ぶ直接的な動機がなかったのでできないでいたのです。それがまぁ何かの勢いで JavaScript は勉強することができました。いずれは C 系の言語とか使えるようになりたいのですがいつになるやら。

と、閑話休題、ウェブ小説ですね。と言っても取り立てて書くこともないのです。話が戻りますが、ウェブ小説の表示最適化ブックマークレットが書けたら別のブログサイト kisaragi-mint で公開しようと思ってます。いつになるのか分かりませんけどね!

真冬のミニスカ JK 生脚を寒そうだと評するのは不自然な気がする

いろいろ

僕も含めておっさん共がみんな大好きなミニスカ JK の生脚。近年はニーソとかタイツとか趣味嗜好が多岐にわたるようになってきたようですが、当の JK がどんな格好をしてるんでしょうね。僕は田舎で引き篭もっているので世間がどうなっているのか知らなくてどうにもならないのですが、ニーソなんかだと装飾性が高くて誰もが誰も使わない気がするし、やっぱり生脚が多いんじゃないのかな? どうなんでしょう?

さて、そんなミニスカ JK 生脚なんですが、その真冬での運用を指して「寒そうだ」と非難がましく言う声を聞くのですがはたしてそんなこと言えるのか。「言えるのか」っていうのは「そう言うのは適切なのか」って話です。まぁ実際寒そうに見えるのは確かなんですけど。

そもそもホントに寒いのかってことから考えるべきでしょう。現在 39 歳の僕が冬に差し掛かって最近は「股引きが欲しいなぁ」などと思うので、そんな僕からすれば当然ミニスカ JK 生脚ってのは寒そうなワケです。でも考えてみると僕が小学生の頃は制服として半ズボンしかなく、真冬の山陰で雪が降り積もる中を半ズボンで過ごしたものです。当時の感覚を明確に覚えているワケではないのですが、両親が僕に校則とか無視して長ズボンをはかせたことがありました。その時の僕はまぁ一人だけそんな格好で目立つのはイヤだったのですけど、それよりも「あえて長ズボンをはく利点が理解できなかった」という記憶があります。あいやアホの子だったんじゃなくって、あれは現在ほど寒さや冷たさを感じていなかった、そういったことに耐性があったんだなーと考えられます。そう、僕はおっさんになって弱くなっているんです。

そんなワケでたぶん、おっさんの僕などが感じるよりも若くて元気な JK は平気なんだと思います。「若くて元気」ってのは精神的なものも含まれますしね。

さて、実はここからが本題です。 JK じゃない他の大勢は真夏と比較して真冬の格好はどうなのか? と考えたとき、下半身が疎かになりがちなんじゃないかと気づいたのです。上半身は厚着をしたりコートを着たりするのに対して下半身なんて下手したら真冬にも真夏と同じズボンだったりするんじゃないでしょうか。同じじゃないにしたって下半身で厚着することは少ないですし、山間地の屋外作業でもない限りズボンのコートとかないですよね。

と、いうことでです。 JK が真夏と同じ格好をしているのと、 JK じゃない大勢が真冬に真夏と同じ格好をしているのは同じ構図になるのです。「絶対寒さ」はミニスカ JK の方が大きいかもしれませんが、真夏と真冬の「相対寒さ」については同じなのです。だから、あえて真冬のミニスカ JK 生脚を寒そうだと評するのは不自然なんじゃないでしょうか。

それにミニスカートの制服とゆーのは彼女達の社会における必須アイテムであり、大人社会でのスーツとか作業服とか、消防士の消防服とかと同じ部類のものだと思いますので、そのあたり「寒い」とか不満を言うような次元のものではないのです。

などと思うんですけど、どーなんでしょうね。まぁ田舎でかつ引き篭もってる僕としては JK なんて見かける機会がありませんのでどーでもいいんですけどね。

眠気覚ましにアンモニア水

いろいろ

気付け薬としてアンモニアを吸引させることなどある(あった?)らしいのですが、それを聞いてひらめいたのです。これ眠気覚ましに使えないだろうかって。

で、それに使うのがアンモニア水なんですが安いものですから思い立ったが吉日です。さっそく Amazon に注文して取り寄せました。最初は常識的に薬品を嗅ぐ方法として手で扇いで軽く鼻から吸い込んでみたのですが、まぁこれだとアンモニアの臭がする程度ですね。このくらいじゃ気付け薬になりません。だから徐々に大胆に吸引するようにしていったのですが最終的には下のように使っています。

  1. 別の小瓶(正露丸の空き瓶とか)に半分くらいまで注いで小分けにしておく
  2. 小瓶を振って内壁に付着したアンモニア水からアンモニアが出やすくする
  3. フタを開けて瓶の口に鼻がふれるくらいまで近づけて深く吸い込む
  4. 3 回くらい吸い込む

慣れないうちは上のようにするとちょっとキツいかもしれませんがそのうち慣れますので随時過激に吸うようにすると良いかと思います。後遺症的に気分がわるくなるとかは僕はまったくありません。強いて言うならむせることがあるとか、涙が出るとか、その程度です。

しかし、そもそも効くのかって話ですよね。これ少なくとも一時的には超効きます。「もうムリ」って状況でもとりあえずクリアに覚醒できます。問題はその後ですね。

んー、記事にしておいて言うのも何ですが分からないんです。うつの闘病中なので健康的な睡眠が必要ですから夜ムリして起きてるってことがないのですよ。そもそも不眠症だから眠気を我慢するとかないですし。ただ日中の眠さには効果的で、すっかり覚醒できます。夜については睡眠薬服用状態で使用したことがあるのですがこの場合は一時的にはすっきり覚醒できます。でもまぁ薬で眠気を催している状態では長く続きませんね。眠いものは眠いのです。このことがフツーに眠い人にとってどうなのか僕には確かめるすべがないので気になる方は自分自身が自分のために人柱になればいいんじゃないかと。いや、アンモニア水は安いですし。

光発電(ソーラーパワー)腕時計の充電のお話

いろいろ 近況
ソーラーパワー腕時計を LED 照明で充電している様子。

以前「腕時計について」という記事で「光発電がよい」と言うようなことを書いたのですが、この度なんだか微妙なことになってしまいました。「バッテリー容量が少なくなってるよ!」とか言い出したのです。えっ!? 電池交換が面倒だから光発電にしたのに……。あわてて LED 照明にあてて充電しました。

まぁ、ね。引き篭もりで日中も薄暗い部屋で過ごしてますからね。ニートで引き篭もりですから日光にあたって充電されることもないですし、部屋の照明ったってその光があたる時間は極端に短いワケです。服の袖がかかっていることの方が多いでしょうし、前述のように薄暗い部屋で過ごしてますし。致し方ないでしょう。

ちなみに「引き篭もりで外出しないなら腕時計なんて必要ないじゃない」と思う人もいるのかなと思うのですが、ニートとは言え家族との集団生活をしているワケで食事の時間とかなんとか時間を合わせることがあるのです。で、廊下を歩いている時にふと気になったときなど腕時計ですぐに確認しないと時計が置いてある場所へ移動する間に忘れちゃうんですよね。それにスマホについて、こっちは引き篭もりなので不携帯なのですよ。使うことないですし、夏場は T シャツとパンツだけで過ごしたりしてますから携帯しようがないとか。いろいろと事情があるのです。

性癖の話(きれいな陵辱モノのエロアニメが欲しい)

いろいろ 欲しい
Fate/stay night の聖女陵辱シーン

きれいな陵辱モノのエロアニメを求めています。以前から陵辱モノに漠然とした興味があったのですが Fate/stay night の聖女陵辱シーンで覚醒しました。僕にとってその淫靡さは実に甘美です。あんなにエロい気分になったのは中学生の頃のエロ体験以来かもしれません。

それにしても、上述した「きれいな陵辱モノ」って見かけないのです。ここで僕が言うきれいなとは、例えばアヘ顔とか、精液でお腹が膨らむとか、妊娠するとか、そう言うのがないものです。それこそ Fate/stay night の聖女陵辱シーンのような。でも触手は欲しいですね。でもスライム系の「きれいな触手」がいいなーと思います。

魔法少女リリカルなのはViVid の戦闘シーン

それから画面に男性が出てくるのは好きじゃないのでユリユリしたのがいいですね。例えば 魔法少女リリカルなのはViVid みたいな美少女同士のバトルで、ヒロインが敗北した後に陵辱されるとか。そう、敗北いいですねぇ。まぁ陵辱モノで敗北のない作品は少ないとは思いますが。

上述のような作品に巡り会えていないので、もっぱら妄想してひとりえっちです。でもアニメーション作品だと妄想より明確な映像が見えますし、なにより声が聞こえると興奮します。声に関しては理想の陵辱モノじゃなくてもそれなりに楽しめるのですが、とは言えやはり理想のそれが欲しいものです。

そう言えば、魔が堕ちる夜はわりと理想に近い作品でした。 1 しか見てないのでその他がどうなのか分からないのですが。なんだか欲しくなってきました。お金ないんですけどね……。

それにしても実は色々あるんでしょうか。エロ関連の作品とか実のところそれほど漁っていないのでよく分からないのですがあったら欲しいですね。まぁこれにかんしてもお金がないので貧乏人らしく妄想だけで済ませるのが良いのかもしれません。何かの話で、うなぎの蒲焼きの匂いでご飯を食べるってのがあったようなきがするんですが小噺とかだったのかな?

中学校同期の同窓会の話

近況
同窓会出欠連絡のはがき

中学校の同期で同窓会するそうです。厄年とか前厄とかなんとか言う話です。僕は早生まれだからまだですけど。

で、僕は欠席です。この手の話にはちゃんと顔を出したいところなんですが両親から外出禁止を言い渡されているから仕方ありません。外出禁止の理由が「うつ病というキチガイの病気で仕事もせずデブでみっともないから」とのことなので尚更姿を見せられませんよね。はぁ、なんとも田舎者の年寄りが考えそうな話です。

しかしまぁ実際のところ参加できたとしても微妙でもあるのです。もともと大勢で会話するのとか苦手なんですよ。気疲れして気分が萎んできて独りでに孤独になっていってその場に居づらくなるとか。まぁお酒でも飲めれば別なんですけど、これまた医師から禁酒を言い渡されているので飲めないのですよ。両親にバレるとウザいですからね。

あー……外出禁止とか禁酒とか、なんだか気分が暗くなってきましたよ。今日はこのへんで。

椅子(オカムラ オフィスチェア バロン ローバック)欲しいです

欲しい

椅子、オフィスチェア欲しいですね。使っていた、と言うか今も騙し騙し使ってる椅子が壊れてしまいました。リクライニングできなくなってます。お陰で背筋を垂直に伸ばしてでしか座れないのです。パソコンを使った作業とかに集中するには問題ないのですが、くつろいで読書したりできないようになってしまいました。

今の椅子はオフィスチェアで 3 万円ちょっとの値段です。貧乏な僕には高い買い物だったわけですが体重 100kg がどっかりリクライニングして体を預けるのに耐えられなかったようです。買ってから 3 年くらいでしょうか。いっそ安い椅子を壊れるまで使って買い換えるほうがいいのかなーとか思って 3 千円ほどのものを買ってみましたが、あまりに座り心地がわるくて使ってません。正に安物買いの銭失いですね。次に買うなら 6 ~ 7 万円くらいかなーと思ってましたが、実際に Amazon で探してみると 8 万円以上じゃないとダメっぽいですね。今の椅子は樹脂部品が割れてしまったので次に買うなら金属部品で構成されているのが条件になるでしょうか。そうするとそのくらいの値段になってしまいます。(ひとまずの候補は オカムラ オフィスチェア バロン ローバック です)

それにしても 8 万円以上とは苦しいです。障害厚生年金の 2 ヶ月分 9 万円ちょっとが吹っ飛んでしまいます。そーなると他に買い物できないじゃないですか。ラノベの読書もできませんよ。これはもう苦しいと言うよりムリな感じがしないでもないですね。体調が回復して読書しないでパソコンいじりに没頭できるならまだ可能性が見えなくもないのですけど、現状ではちょっとどうにもなりません。

それにしてもマトモな椅子って高いんですね。まぁ体重のこと考えなかったら今使っている 3 万円程度の製品で良いのかもしれませんが、とは言えホームセンターとかで売ってる 3 千円くらいの椅子って椅子じゃないです。身体に不要な力が入って疲れてしまうトレーニングマシーンですよ。

そんなことを考えると、もし自分に子供ができるようなことがあればそれなりの値段の椅子とかを買い与えないといけません。椅子のせいで勉強に集中できなくて頭わるい子にしてしまうとか犯罪じゃないですか。

まぁ僕が子供を設けることなんてないような気はしますが、大変なんですね。

しかし椅子欲しいです。今って居場所がないですからね。リラックスできる場所はベッドしかなくて、ベッドで寝転がったら眠くなってしまってどうにも。