camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

貧乏が止まらない

我が家は貧乏です。僕と両親、3人で暮らしています。両親は高齢者の部類ですが年金だけでは暮らせないのでパートみたいなので働いています。そして僕はニートです。お金がありません。

先日、どうも僕の布団にダニが居るっぽいので母にダニの殺虫剤を買って欲しいと頼みました。すると畳用のダニ殺虫剤を持ってきて、それを使えというのです。僕としては絶対に使い方が間違っていると感じたのですが、ニートなので文句は言えません。母がそうしろというのなら従うしかないのです。で、まぁ臭くて寝てらんない、と。

その日の夜は諦めて布団なしで寝ました。翌日母に布団をクリーニングに出して欲しいと言ったのですが天日に干してあります。まぁ確かに臭いは消えるのでしょうね。しかし……クリーニングに出すお金が惜しくてやっていることです。どうにも貧乏さが切なくなります。

障害厚生年金が支給されて僕も少しはお金を持つことができるようになれば僕がお金を出してクリーニングに出すこともできるのでしょうが、しかし僕の借金を家計から返済してもらったことなどの経緯から障害厚生年金のほとんどは家に納めるのが道理でしょうし、僕は結局ほとんどお金を持つことが叶いません。まぁ僕に言わせれば、僕が借金を作ったのは父の責任も大きく、半分は家計から出しても不思議ではないのですが、しかし一般的にも両親にも理解できないでしょう。むちゃくちゃ「死ね」って思いますけど、今両親に死なれたら間違いなく僕は生活保護生活保護を受けて自動車に乗ることもままならなくなれば、ここ島根の片田舎では再就職は不可能です。人生終わりですね。まだ人生に未練のある僕はちょっと勘弁して頂きたいところです。

貧乏って間違いなく不幸ですよ。

広告を非表示にする