読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

飼い猫が条件反射で餌を食べる話

飼い猫

居間からトイレに行って帰ってくると廊下で飼い猫が待っています。僕に手を出すよう要求してきてそこに顔を擦り付けます。居間へ戻るのに台所を通るのですが、台所の戸を開けると先に猫が入り、そこに置いてある餌を食べ始めます。これが完全にルーチンワークになっていて居間からトイレにいく度に必ず繰り返します。

元々顔を擦り付けた後は餌を食べることが多かったのですが最近は上述のようなことが常態化しています。餌を食べるのを褒めたりした覚えはないですし、猫の心理はよく分かりません。

まぁそのことで困ることはないのですが太ってしまっているので健康的にどうかなぁと心配はあります。僕が一人暮らししている時には1日の餌の量が増えないようにしていたのですが、両親とともに暮らすようになってからは父がいくらでも与えるようになってしまいました。餌自体はロイヤルカナンの糖コントロールなのでひとまず糖尿病とかの心配はないかもなんですが。

いろいろ思うところはあるのですが、ひとまず猫が幸せであればそれで良いかなぁと思います。所詮は愛玩動物だと言う建前はあるのですが、自身の運命を大きく人間に依存する飼い猫なのでこちらで幸せについて幾らかは考えてやらないとなぁなんて考える次第です。

広告を非表示にする