読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

体調改善で次のアクションを求められるのだけど……

アナフラニールで体調が改善されたなら次のアクションを考えなくてはいけません。と言うか、医師がそうするように言うので考えてみるのですが……。

障害者(精神障害者3級)なので障害者雇用とか思いつくのですが、まだそれには早いです。少なくとも1ヶ月くらいは休まず働けないと、いくら障害者だからって雇用する側も困るってものでしょう。そうでない職場もあるかもしれませんが住んでいる地域が田舎すぎて障害者雇用での求人自体が数えるほどしかないので、再就職と退職を繰り返してリソースをムダに消費するのも考え物です。

医師は障害者向けの作業所などで社会復帰の練習みたいなことをしてはどうかと言うのですが僕としては気乗りがしません。こう言ってしまうとどうかとは思うのですが、きっととても簡単な作業なんだと思うんですね。で、そう言う作業所って近くにはなくて自動車で1時間近くも離れた場所に行かなきゃいけないんです。現状ではまだ意欲が十分と言えず自動車の運転などは面倒で仕方がないワケで、意欲の湧かない作業をするために長時間の運転と言うのはどうも気が進みません。そもそもこれまで2度の退職は出社するのが面倒で面倒で動けなくなってしまってのことです。僕にとって面倒かそうでないかは重大な問題です。医師はあまり理解してくれていないような気がするのですが。

結局のところ僕としては働きたい意欲が戻るまで何もしようがないと考えています。十分な意欲がない状況でできることが、住んでいる地域に存在しないように思うので。で、十分な意欲があれば作業所とかで社会復帰の練習なんてしなくても働けるはずです。前回の勤務ではそうやって2年近くフツーに働けていましたし。そんなワケでもう一歩、ブレークスルー的な改善が期待されるのですが全ては処方にかかっていると言うのが実情なので医師とどう言う話をするかってところでしょうか。