camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

Android端末はGoogle製を選ぶべき

通常スマホタブレットもOSについてAndroid端末はアップデートのサポートがありません。「アップデートされるじゃないか」と思われるかもしれませんが、これはサポートが目的のアップデートではありません。アップデートされるのは発売されてから1年程度で、これは商品がメインストリームで流通している間の商品価値を保つためのアップデートと考えるのが自然です。もちろんメーカにいつまでもサポートするよう要求するにはそれだけの対価を払わないといけないので、安価で手に入れるなら仕方なのないことかもしれません。

しかしGoogleは違います。NEXAS 7 (2012)のOSは未だに(2015-03-05)最新です。GoogleはNEXAS 7 (2012)の後継機としてNEXAS 7 (2013)をリリースしているにもかかわらず、型落ちのNEXAS 7 (2012)のアップデートのサポートを続けています。今後は型落ちのNEXAS 7 (2012)がどうなるのか、後継機のNEXAS 7 (2013)がどうなるのかは分かりませんが、現状で十分に長いサポートを続けていると言えます。これは明らかに他社製品とは異なるGoogle独自のプレミアムなサポートです。

Androidと言えばアプリに依っては最新のOSしかサポートされない機能や、アプリ自体が対応しない場合もあります。Android端末にとってOSのバージョンはとても重要な要素と言えます。末永く使うのならOSのアップデートのサポートが長いものを使うのが最良の選択ではないでしょうか。例え古くなって使わなくなるかもしれないと言っても、昨今は古くなった端末を再利用することもしばしばで、その際のセキュリティなども議論されています。できるだけ新しいOSが使えるのは大きなメリットと言えます。

こう言ったことから考えるとAndroid端末を購入するならGoogle製を選ぶべきなのではないでしょうか。これは、もしかしたら中古で購入する際に大きな意味を持つかもしれません。多少値が張るとしてもGoogle製の端末は十分な価値を持っているのではないかと思います。

広告を非表示にする