読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

役立たずだし厄介事に首を突っ込みたい今日このごろ

近所付き合いをしているおばさんの家に母子が引っ越してきました。そこのおばさんの親戚です。難しい事情があるとのことで、お金とかいろいろ大変そうです。

子供は2人いるようで中学生と小学生の男の子です。中学生の方は登校するのに自転車が必要なので、どこかから調達してきたようです。もしかしたらおばさんが使っていた自転車かもしれません。小学生の方は自転車がありません。なんだか、どうにかしてあげたくなります。

僕の父には、金属の廃品回収をしている知り合いがいるのでその人に頼めば自転車くらい安く分けてくれると思うのですが、しかし「ゴミになってた自転車を都合してあげようか?」なんて言えるワケもなく、指を咥えて見ているくらいしかできません。

ところで、長い間ただの役立たずで過ごしてきた僕としてはたまには役に立ちたくなります。僕が役に立てることと言えば、ちょっとパソコンの世話をするくらいです。そう言えば引っ越してきた母子には中学生の子供がいます。そろそろパソコンの使い方も覚えないといけませんね。パソコンの事なら安く入手する方法から設定、使い方まで全部サポートできます。出番はないのかな?

しかし、こう言うのって一般的には厄介事ですね。忌避すべき事案です。しかし困ったことに、こう言うことに首を突っ込みたがるのは父親譲りのようです。そもそも僕の祖父からして人にお金を貸したことで逆に借金をするような人だったようなので血筋というやつなのかもしれません。

とは言えそもそもパソコンの事はこちらから話を持ち出すようなことでもないので今のところ無関係です。と言うか母親は僕と同じくらいの年齢で印刷屋さんに勤務していたのでパソコンには慣れているかもしれません。ますます関係性が薄くなて出る幕がなさそうですね。

まだまだ当面は役立たずを続けることになりそうです。まぁ……それがホントに当面で済むなら良いのですけどね……