camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

父と母のパソコン事情

なんとなく訪れた機会に、父にも母にもパソコンを与えました。母は化粧品の通販サイトくらいしかアクセスしないのですが、父は検索して色々と調べたりできるようです。父のパソコンのウェブブラウザの履歴を調べる機会があったのですが、エロサイトにアクセスした履歴が山ほど残ってました。そう言えば 1990 年代に日本でパソコンが普及した背景にはエロゲームの存在が大きく寄与したと聞いたことがあるのですが、エロは意欲を強力に向上させる力があるのでしょうかね。

さて、それはそうと父のも母のもパソコンの OS は Windows 7 です。もう古いですし無料で Windows 10 にアップグレードできるのでアップグレードすることにしました。手元に Windows 10 のインストール・メディアがあるのでサクッとインストールできるのかと思ってたのですが、アップグレードの予約手続きをして許可を得ないといけないんですね。それをしないままアップグレードしようとしたら Windows 10 のプロダクトキーを要求されてしまいました。さっそく予約の手続きをしたのですが、許可が出るのはいつになるんでしょうか。

しかし、まぁ Windows 7 の延長サポートは 2020 年まであるのですし、その頃になればハードウェアも古くなって買い替えを検討する必要が出てくるかもしれません。そう考えればムリにアップグレードする必要もないのでしょうけど、 Windows XP の二の舞いになるのもイヤですから可能な限り最新の状態にしておくのが良いのかもしれません。

アップグレードすることで操作環境が変わると父も母も困ってしまいそうなものですが、しかしどちらもウェブブラウザしか使わないのでウェブブラウザを立ち上げることができれば問題ないのです。そう言った意味では変にパソコンを使い慣れているより簡単で良いですね。

ところで僕はインクジェットプリンタがキライです。何かとトラブルを起こすんですよね。用紙切れの後にプリントするとムダに排紙したり、ノズルが詰まって色が出なくなったり、インクが出すぎて紙が汚れたり、インクが水溶性だからマーカー使うとペン先が汚れたり。一応は共用ということでインクジェットプリンタが設置してあり、まぁこれは置き場所の関係で大きなレーザプリンタが置けないから仕方ないのですけど、トラブルが起こったりインク切れになると父も母も対応できないのでお鉢が僕に回ってくるのです。面倒な限りですね。僕の部屋にはレーザプリンタがあるので個人的にはこちらを使っていて変なトラブルとは無縁なのですが。

そんなこんなで両親はパソコンを使えるような使い切れていないような感じなのですが、しかし片田舎にあって還暦を過ぎた二人がパソコンを使えるのはなかなか珍しいことで、ちょっといい気分ではあります。それに、ちょっと使い切れていないあたり頭を使うことになるのでしょうしボケ防止になれば良いな、などと思う次第です。

広告を非表示にする