camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

夫婦別姓夫婦同姓考

夫婦別姓、うん、どうでもいい。と言うか姓とか名とか割りとどうでもよかったり。極個人的には明日から「クリス・ペプラーです」って名乗っても構わない感じですね。ただまぁ僕は一人っ子で、ウチの家名は子が居ない時には養子を迎えてまで存続させられてきた(ちょっとした名門らしいです。落ちぶれましたけど。)ことなど考えると、まぁ家名が断絶するのは先祖に申し訳がないような気がするので姓は残したい側に向いてますけどね。

で、どうでもいいから夫婦別姓でも何でもいいかなーって気はするのですが、どうでもいいから逆に夫婦同姓の方が分かりやすくていいよねーとも思います。その辺りは考え様とか感覚の問題なんでしょうけど僕は夫婦同姓の日本で 40 年近く生きてきたので夫婦同姓の方が馴染み深くて分かりやすいですね。

他方で、世界の各地域で共通認識されている事象は現実になるみたいなことがあると思うんです。例えばイギリスなんかではポルターガイスト現象が認知されていてポルターガイスト現象が起こるのに、日本じゃ認知されていなくて起こらないとか。そういう事から考えると日本じゃ姓名の画数で運勢が変わるとかって共通認識があるじゃないですか。そうすると結婚して姓名の画数が変わったら運勢も変わっちゃったみたいなこともあるのかなーと思うのです。良い方向に変わるならいいんでしょうけど、わるい方に変わると困りますし、だったら夫婦別姓でもいいのかなーとも思います。

また別の方向から見ると、日本の古い習慣では嫁入りするとその家に入るという感じで単にパートナーと結ばれるだけじゃないですよね。それがここ数十年の間で核家族化が進んで家に入るっていう感が方がなくなってきて、パートナーと結ばれることとそこで新たな家庭を築く世の中になってきましたよね。そうなるとまぁ夫婦同姓にこだわる必要もなくなってきてるよなーと思います。

とかなんとかで、個人的にはどうでもいいのですが日本の現状は直近最後の段落で書いたような方に向かっているように感じます。夫婦同姓も夫婦別姓も良い点やわるい点があるんだと思うのですが、現状の世の中に相応しいように様々な制度を作り変えていくとするなら夫婦別姓が認められても良いのかなーと言うのが僕の考えと言うか、世の中ってそうやって進んで行くものだと思ってます。

広告を非表示にする