読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

僕の社会復帰を阻むナニカを考えてみる

うつ病を長いこと患って現状は引き篭もりのニートなんですが、障害者福祉施設で簡単な作業に従事したりしようとそれなりの努力はしているのです。が、障害者福祉施設は 1 日でギブアップ。と言うか 2 日目に行こうとしたら頭を抱えて寝込んでしまうくらいに行くのが嫌なんです。その後もずっと。働いていた頃の末期、精神疾患で退職する前も同じような症状でした。これってどういうことなんでしょうねぇ? 

会社ではいい人

少し思い当たるところがあります。僕って外面が良いんです。まぁ一人でいる時は粗暴だとかってワケじゃなくて比較的おとなしい性格です。ただ外に出るとすごく良い人の皮を被るんですよ。なにか話しかけられれば笑顔で聞き上手。こちらから話しかける時は笑顔で穏やかで丁寧。するべき作業はとても真面目に取り組んで、重要そうなところは尋ね、説明を受ければ真剣な面持ちで相槌を打ってやはり聞き上手です。なんかもう愛されキャラなんですよ。

プライベートな僕はもっとだらけているし、いいかげんな返事しかしないし、人の話を聞はテキトーに聞いてるし、なんかワケの分からんことを熱弁したりするし、まぁ少なくとも絵に描いたようないい人ではないんですね。そのあたりを勘案すると愛されキャラを演じるのってすっごいストレスが溜まるんじゃないかという考えに至るのです。だからきっと僕はフツーに仕事してれば出社拒否みたいなことにはならないんじゃないかなーとか思う次第。とは言えそんなことどうやって矯正すればいいのか分からないし、そんなことに手を貸してくれる組織とか施設とか知りませんし。もしあったとしても都市部だけとかじゃないんでしょうかね。精神障害者 2 級で、障害厚生年金は 3 級の僕がそんな施設に無料で入居できるとも思えませんし……。

まぁしかし精神的に正常な元気さがあれば何の問題もないんですよ。一時期は投薬治療しつつ社会復帰してフツーに働いてましたし。だから傍から見てフツーに生活していて患っているように見えないとしても、僕としては元気ハツラツ仕事こそ我が人生(病み始める前の僕はそんな人でした)ってくらい元気にならないと社会復帰できないんですよね。なんだか難しいところです。

追伸。「仕事こそ我が人生」ってあたり、あからさまにうつ病を予感させますよね……。

広告を非表示にする