読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

個人番号カードを受け取りました

個人番号カード

個人番号カード 表面
個人番号カード 表面
個人番号カード 裏面
個人番号カード 裏面
 

個人番号カード(マイナンバーカード)を取得してきました。先日 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書が届きましたという記事を書いたのですが、事前に得られた情報と受け取りの際に得られた情報に大きな齟齬があったため、大きく修正しています(修正箇所は明確にしています)。

さて、とりあえず受け取った個人番号カードについて。

まず左画像の表面。上記の画像の見たままです。ボカしてある部分については氏名住所生年月日生年月日に基づく有効期限顔写真といったものが記載されています。

次に右画像の裏面。これも上記の画像の見たままです。ボカしてある部分については個人番号氏名生年月日が記載されています。

厚みは IC チップが埋め込まれていることなどからキャッシュカード程度でしょうか。

この個人番号カードを第三者がコピーすることについてですが、例えば本人確認とかで運転免許証のコピー撮られたりしますよね、これと同じように本人の同意があれば表面誰でもコピーできるできるそうです。本人の同意があっても裏面は次の国の行政機関や地方公共団体健康保険組合勤務先金融機関などしかコピーすることが法的に認められていないとのことでした。この辺りコピーする側が勝手に裏面をコピーする可能性を考えるなら個人確認用に後者以外の場所で使用するのは得策でないかもしれません。

個人番号のセキュリティはザル

上述に記載の記事でも書いていますが、個人番号に対するパスワードは文字と数字だけです。パスワードとしては最低の部類です。要するに個人番号のセキュリティはザルです。悪意のある第三者に個人番号が漏れたら個人情報の全てがバレると考えても大袈裟ではないように思います。

受け取りの時にパスワードを入力する段になってやっと分かった(英字は大小が使えると勘違いしていた)のですが、茫然自失になってしまいました。こんなことなら個人番号カードを作らなきゃ良かったとさえ思わされる話です。

それから

電子証明書の写し

電子証明書の写しというのを一緒に受け取りました。なんかシリアル番号というのが書いてあるんですけど何に使うのか分かりません。紙も品質の低いザラ紙だしさほど重要じゃない気もするのですが、一応このシリアル番号をメモっておきました。それで捨てましたね。僕は物理的な紙で情報を保管しない主義なので。

広告を非表示にする