camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

冷静に原発と再生可能エネルギーについて考える

再生可能エネルギーとか近年は流行りですけど、ここでの話は原発は必要ってことです。現状の地球では資源を使い捨てることで発展している部分があって、今後は資源の再生とか重要になるのかなーと思います。だから再生可能エネルギーも重要だとは思うんです。でも資源の再生とか考えてもやはりその枯渇は防げないでしょう。例えば石油とか。それに人口爆発なんかも合わせて考えれば火星移住ってのは SF や道楽に留まらないとおもうんです。

で、移動にかかる時間は現状では数ヶ月。その間の電気とかのエネルギーはどうするか。宇宙船の積載量とか考えると原子力に頼るしかないみたいです。もっと短くするには推進力に原子力を用いることになるとか。結局のところ現状の技術では原子力に頼るしかないんです。

で、そーゆー未来の話に日本も遅れを取らないように食い込むなら原発を作ってる企業を応援しなきゃならないワケで、なのにその日本国内で「原発止めました」なんて通るワケないじゃないですか。だから再生可能エネルギーの技術開発は当然進める方向であるとしても原発廃止なんてできないと思うんですよね。

だから冷静に原発再生可能エネルギーについて考えると、原発廃止って道はなくて再生可能エネルギーとの共存を考えるべきなんじゃないかと。そのあたりバランスが難しいところなのかもしれないのですが、どっちが良い悪いじゃなくてバランスを考えて良い着地点を模索するのが冷静に原発再生可能エネルギーについて考えるってことなんじゃないかと。

まぁ原発が危険過ぎるとは言え 60km/h で走る自動車なんて危険なモノを受け入れて馬車を捨てた我々ですから、そのあたりは、ねぇ、原発で自分の子供が危険に晒されることを危ぶむのは当然ですが、人類が生き残って叡智を発展させていく人という種の未来も考えるべきじゃないかなーと僕は思うのですよ。

広告を非表示にする