読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

最近の読書事情

ここのところ長らく剣と魔法のファンタジーラノベにはまってます。基本的には俺TUEEE系が好きですね。と言うのもハラハラドキドキするタイプはどうも精神的に負担なんですよ。だから俺TUEEEなら安心して読んでられるわけです。それに、主人公が困難に立ち向かって最終的には気合と根性で新たな力に目覚めて打ち勝つみたいな話がどうも逆に安っぽく感じるというか、何と言うか。

で、最近困ったことになってるのです。僕というのがニートでブラブラしていて、精神状態としては読書か寝る以外何もしたくないような無気力なので毎日一冊は読むんですよ。そうすると好みの作品シリーズを読み尽くした状況になっていまして、新刊が発売されるのを待ちつつ、まだ発見してないかもしれない作品を探し続けているわけです。

僕は少なくとも小説作品について電子書籍化( Kindle )されてないものは存在しないものとして考えるようにしています。そのあたりの理由については割愛します。で、まぁ購入するのは電子書籍版のみなんですが、紙媒体のほうがずっと早く発売されるんですよね。だからもう今みたいに行き詰まってくると電子書籍では発売されていない作品の紙媒体を買っちゃおうかなんて気にもなってくるのです。でもこれって給料の前借りみたいなものですよね。まぁ僕は鬱病の症状の変化にともなって読書を全然しなくなる時期なんてのがあったりするものですから、その時期が訪れる可能性を視野に入れるなら給料の前借りが不毛とも言い切れないなんて事情もあります。

さてしかし一日一冊 600 円~ 1,000 円のラノベを購入し続けるとなると一ヶ月で 18,000 円~ 30,000 円も必要になるわけで、 3 級の障害厚生年金受給とそこから以前の借金返済などなど引いたお金でニートしてるので足が出ちゃいますね。だからぼちぼちこんな日記を書いて次巻を潰したりしないといけないのかなーとか思って書いているのです。と言うかこうやって書ける精神状態になれているのが救いというか。ここから元気な状態での趣味であるコンピュータ周辺の遊びができるようになるといいなーなんて希望を持ってるんですけど、どうなるんでしょうね。

広告を非表示にする