読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

とりとめのない話

いろいろ うつ病 パソコン/ネット 近況

前回このブログで記事を書いたのが 7 月 25 日だそうで、本日 8 月 26 日は約一ヶ月後になります。何やってたんでしょうね? しばらくは JavaScript とか jQuery とか言うプログラミング的なことに熱中していて今もその途中で、だけど別のブログ「 kisaragi-mint 」をここ はてなブログから WordPress へ引っ越して、そこでまたカスタマイズやら新たにデザインするやら今まで使ったことのなかった技術を使うやらで、なんだかんだと時間が経過したように思います。

それにしても、熱中できることがあると言うのは僕にとって幸せなんでしょうか。現状は寸暇を惜しんでと言うか、寝る間も惜しんでと言うか、まぁ眠れないのをいいことに徹夜していると言うか、そんな感じです。そもそも僕がうつ病になったのは趣味で大好きな仕事を、それこそ寝る間も惜しんで、休日も惜しんで、疲れ果てているのにやりつづけてのことです。そうやって仕事をしていた時の僕はそれなりに幸せだったのでしょうけど、その結果が現状うつ病の闘病生活です。人生全体を見てそれは幸せなのか否か。

まぁ「中庸が肝心」などと言いますし、やり過ぎは良くないのだと分かってはいるのですけど「人と屏風は直ぐには立たず」とも言いますし、真っ直ぐなこと、正しいことばかりでは人生成り立たないはずなんです。そう考えれば、僕とはそう言う生き物だと諦めるしかないのかもしれません。以前テレビ番組で鼻先のカールした角が伸びると額に刺さって死ぬサイと言うのを見たことがあります。まぁそんなどうしようもない生き物もいるってことですね。僕だって同じです。

あぁ、そうそう。「置かれた場所で咲きなさい」とかって本がありましたね。内容は知らないのですけど、さて、置かれた場所を認めるとしてもそこで咲ける(幸せになれる)かどうかはやはり花次第、人次第。置かれた場所だろうがどこだろうが幸せになれない人もいるんじゃないのかな。それでも日々の生活の中でなんらかの幸せを見つけてしまうのがまた人間なのかもしれませんけどね。

いやぁ、とりとめのない話をしてしまいました。これタイトルにしましょう。

広告を非表示にする