読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

電子書籍って呼称はどうなんだ、電書でいいのか。

いろいろ パソコン/ネット

電子書籍って呼称はどうなんだ

電子書籍って呼称が一般的に周知されています。でもこれってどうなんでしょう? フツー会話とかいろいろ、「書籍」ってあまり使わないですよね。まぁ「」でしょう。だから「電子本」くらいで。って Google 日本語入力で「でんしぼん」ってフツーに変換できました。なんだろう、僕が知らないだけでわりとフツーに電子本なんでしょうか。

電子書籍の新しい呼称は

さて、しかし。さてしかし。電子本とか電子書籍とか、こんなデジタル・アイテムに対して漢字で表記したりするのってまるで中国語ですよね。中国語がわるいってワケじゃないんですけど、外来語をカタカナで表記して取り込んでしまえる日本語なんですからここはひとつカタカナ表記の英語を呼称にしてみてはどうでしょう。 Google 翻訳で「電子書籍」を英語に翻訳したら「 E-book 」だそうです。カタカナで「イーブック」ですね。 Google 日本語入力も「いーぶっく」を「eブック」に変換しました。しかしまた……聞き慣れないのかわざとらしいです。個人的には頭文字を取って「EB」、発音すると「イービー」くらいでどうかと思うんですが。うーん、でもまず E-book の呼称が認知されてからじゃないと意味が分からないですね。

いやしかし電子書籍でもいいのか

あぁ、でもそう言えばネット界隈に浸っている人には外来語を漢字で表記する風習もありますね。例えばネット通販の「アマゾン」は「」って書いたり。呼称としても「あま」で通るんじゃないでしょうか。もちろん文脈から判断しないと元々の尼さんと区別できませんけど。そう考えると電子書籍や電子本でもさほど不自然ではないのかと思わされますね。まぁちょっと長いので「電書」くらいですかね。って言うか……これまた Google 日本語入力は「でんしょ」で変換しましたよ。えー(´・ω・`) やっぱ僕が知らないだけ?

じゃ電書で

はいはい。もういいです。この記事の存在意義がどーとかってことになりそうな展開ですね。と言うことで今後は「電書」ってことで。

広告を非表示にする