読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camellia の日記の時間

日記や思うところなど日常の何かを書いています。

camellia の日記の時間 は kisaragi-mint の日記へ移行しました。

カバンの中身

いろいろ

自分が使用しているカバンの画像

はてなブログより、 お題「私のカバンの中身」 ということで、画像がメインで使用しているカバンです。メインというか洗い替えに他のカバンがあるくらいで、これしか使わないんですけどね。

このカバンはかれこれ 10 年以上使っているもので神戸在住の頃に買いました。会社の後輩がこういうタイプのカバンを使っていて、なんだかかっこよかったので三宮のカバン屋さんで見つけたものです。

全体的にくたびれてきているのですが、特に肩紐(?)の取り付け部分がわるくなっていて何かの際に外れることがちょいちょい発生するようになったのでカラビナ(登山用!)でつないでいます。

カバンの中に入っているバッグ・イン・バッグの画像

カバンの中にはまず基本装備としてバッグ・イン・バッグが入っています。これとは別に出かける用途に合わせてお薬手帳とかを入れることになります。

バッグ・イン・バッグは神戸から実家に逃げ帰ってから購入したもので、アマゾンでノーマディックのやつを選んだのですが同じ製品はもうラインナップにないみたいですね。

バッグ・イン・バッグの中身の画像

で。バッグ・イン・バッグの中身なんですが、実用的なものがいっぱいで非実用的な内容になっています。メインテーマは「トラブルに備える」という感じで、夢が詰まった秘密基地のようになっているため、トラブルが発生しないと役に立たないものが多いんですね。

さて、具体的には左上からレインコート、折り畳み傘、折りたたみバッグ、革手袋、さらに小さいカバン、メインの財布、大事な物財布、小銭入れ、カードケース、ティッシュペーパー( nepia & 年賀状)、印鑑セットが入った黒いイヤホンケース、各種メモリ、靴べら、ボールペン、カッターナイフ、懐中電灯、メジャー、レスキューなナイフセット、です。

ここ山陰では「弁当を忘れても傘を忘れるな」などと言われるくらいなので外出時には携帯用雨具があると心強いものです。まぁこれかさばらないなら山陰じゃなくても持ってると安心できますよね。レインコートはともかく折り畳み傘はちょっとイイヤツが良いです。僕はモンベルのトレッキングアンブレラなんですが、これは実用的で軽くて小さくて丈夫にできていますからありがたいです。

財布系が 4 つもあるんですが、何と言うか、クレジットカードとキャッシュカードだけでもメインの財布に収まらないですからこれらとその他に免許証とか大事なカード類を別けています。さらにメインの財布には小銭があまり入らないので、そこから溢れる小銭を小銭入れに入れて、診察券とかいろいろあまり大事じゃないカード類をカード入れに別けています。メインの財布に入っているカードは一番良く使う診察券くらいでしょうか。あとお金、ほとんど入ってません……

靴べらはスニーカー履きでもあると便利です。紐もそれなりに締めたいですし、でも解くのは面倒だし、そのあたりのバランスを考えて靴べらです。この靴べらは携帯用で金属が革で包んであるものです。フォーマルに合いますから仕事用のカバンにも入れておきたいところです。

鞄の中のその他の小物類の画像

その他の主に「更に小さいカバン」の中身です。これは医療系の小物です。絆創膏、正露丸糖衣 A 、イブ A 、セデス・ハイ、正露丸の瓶に入ったアンモニア水などなど。

アンモニア水はまず虫刺されによく効きます。たぶん虫刺され用の外用薬(ムヒとか)よりよく効いて、それでいて一時の臭いはあるもののベタつきとかまったくありません。とても良いですね。それから気付け薬として使えます。自動車移動中に事故などで意識を失っている人なんかにいいかなーと思ってるんですがどうなんでしょうか。

それからレスキューなナイフセットビクトリノックスのレスキューツールなんですが、これも自動車事故のときなんかに役立つかなーと。シートベルトを切断するにも使えますし、フロントウィンドウの飛散防止フィルムが貼られたガラスをノコギリで切ることもできます。

それにしてもこうして見返してみるとカバンの中身だけでちょっと一財産ですね。全部買うのに 10 万円以上かかりそうな感じです。まぁ主に財布ですけど。それでまぁその財布には札が入っていないっていうね……。

ちなみに重量は 3.5kg あります。けっこう重いんですよ、無駄に。自分自身何がしたいんだかよく分からない的なところがあります。まぁ本人が満足している(?)のだから良いのかな―と思うのですが。

広告を非表示にする